今すぐ登録する(無料) もしもアフィリエイトとは?

以上の表示はスマートフォン用です。

特別企画 狙い目★プロモーション

「MFクラウド会計・確定申告」「MFクラウド請求書」 株式会社マネーフォワード様

クラウド会計ソフト「MFクラウド」シリーズの
アフィリエイト実情を独占インタビュー!

今回は、成果がぐんぐん伸びている「MFクラウド会計・確定申告」「MFクラウド請求書」を提供している株式会社マネーフォワードの田平公伸様にお話をお伺いしてきました。
確定申告をする人は2000万人以上いるって知ってました? これからまだまだ大きく伸びるであろうクラウド会計の生々しい情報を知って、ぜひアフィリエイト報酬につなげてください。

最初に運営会社である株式会社マネーフォワードさんについて教えていただけますか?

テクノロジーの力を使って、「お金のプラットフォームを作る」ことを目指している会社です。

大きく分けて、2つのサービスを提供しています。

1つは個人向け家計・資産管理サービス「マネーフォワード」。利用者数は150万人を超える日本最大規模。1,500以上の金融機関に接続しているので、お客様は、銀行、クレジットカード、電子マネー、証券、マイルなど、すべてのお金の情報をマネーフォワードのアプリやウェブサイト上で一元管理できます。

もう1つは、個人事業主や中小企業の方向けのクラウドサービス「MFクラウド」です。こちらは「バックオフィス業務を可能な限り自動化して、もっと本業に集中できるようにする」ことを目指して開発しています。家計・資産管理サービスで培った金融機関との自動接続、使いやすいUIなどのノウハウに加えて、多くのユーザーや税理士先生のご意見を伺いながら開発しています。中小企業のバックオフィス業務では、会計データの手入力、毎月の請求書発行、入金確認など、まだまだ手間のかかる作業が多いのが実情です。これをどんどん自動化して手間をなくしていきたいと思っています。

「MFクラウド会計・確定申告」と「MFクラウド請求書」の2つですが、
それぞれ実際の利用者の反応はいかがでしょう?

クラウド型会計ソフト「MFクラウド会計・確定申告」に対するお客様の代表的な声をご紹介します。 (「MFクラウド会計」が法人向け、「MFクラウド確定申告」が個人事業主向けです)

◆代表的なお客様の声◆
・「Macで使える使い勝手のよい会計ソフトを探していた」
・「手入力の手間が減って会計作業がとてもラクになった」
・「作業が減った分、事業について考える時間ができた」

「Macで使える会計ソフト」
インストール型の会計ソフトはWindows対応が主で、「使いかってのよいMacで使える会計ソフトがない」といった状況でした。会計ソフトのためだけにWindowsのPCを置いている、という方もいらっしゃるほどです。「MFクラウド会計・確定申告」は、OSを選びませんので、Macユーザーの方には特に喜ばれています。

「手入力の手間が減って会計作業がとてもラクになった」
下記事例のお客様の声が最も代表的なご意見です。

活用事例)エクセルで毎月丸1日かけていた会計処理が今は2時間で終わります。
https://biz.moneyforward.com/example/individual/002

MFクラウドは、金融機関の口座情報を一度ご登録いただければ、毎日自動で入出金データを会計ソフトに取り込みます。そして、そのデータを解析して会計処理に必要な勘定科目を自動提案します。ですので、会計処理をされる方は、その内容を確認して「登録ボタン」を押すだけで会計処理(仕訳)が完了します。さらに、勘定科目をお客様自身で修正いただくと、その内容を会計ソフトが自動学習していきます。つまり、使えば使うほど、仕訳精度がアップする会計ソフトなのです。お客様からは、「入力作業が減った」、「入力ミスも無くなった」という声を頂戴しています。

「事業について考える時間ができた。」
「MFクラウド会計・確定申告」では、会計データをもとに様々なグラフやレポートを自動生成します。お客様からは、「(手入力などの」作業時間が減った分、レポートやグラフをチェックする時間ができた。おかげで事業について考える時間が増えた。」という嬉しい声もいただいています。

次に、クラウド請求書管理サービス「MFクラウド請求書」について説明します。
こちらは見積書、納品書、請求書、領収書など一連の業務をクラウド上で全て管理できるサービスです。こちらも代表的なお客様の声を紹介します。

◆代表的なお客様の声◆
・「書類作成と管理が簡単になった」
・「郵送代行サービスが便利!」
・「デザインテンプレートがたくさんあって嬉しい」

「請求書、見積書、納品書、領収書の管理が簡単になった。」
取引先や社印など、各種データを事前に登録することで文書作成の手間を軽減します。請求書、見積書、納品書、領収書の全てに対応しているので、たとえば、請求書から領収書へボタン1つで変換できるなど、大きく手間を減らします。現在、請求書管理業務は、エクセルを使って独自に対応されているケースがほとんどです。ただ、請求書そのものの枚数が増え、さらに見積書、納品書、領収書まで管理しようとするのは本当に手間が掛かり大変です。「MFクラウド請求書」をご利用いただくことで、煩雑な業務がシンプルに、手間のかかる作業が自動的にまわせるようになります。

「ワンクリックで「メールで送信」「郵送代行」できるのが便利。」
請求書の「郵送代行サービス」が大変好評です。この機能は、請求書の「印刷」、「封入」、「投函」などをすべて代行します。外出先からでもネット上の操作だけで請求書の郵送手配ができますので、外出が多い方には特に喜ばれます。もちろん、請求書のPDFファイルをワンクリックでメール送信することもできます。お客様や請求先様の都合にあわせた柔軟に使い分けができるよう設計しています。「場所を選ばずどこでも仕事ができる」点は、このサービスの強みの1つです。

「テンプレートが選べるのが嬉しい。」
フォーマルなものから、かわいらしいものまで、 用途に応じて様々なデザインを用意しています。外部のデザイナー様と一緒にデザインコンテストも開催して新たなデザインも随時投入しています。テンプレートはこれからどんどん増やして行きます。

他にも毎月の定額請求に便利な「定期モード」、会計ソフト「MFクラウド会計・確定申告」との自動連携による売掛金管理など、便利機能が満載です。これからますます機能を拡充していきます。もちろんクラウドサービスですので、常に最新バージョンを全てのお客様にご利用いただけます。

「MFクラウド会計・確定申告」、「MFクラウド請求書」は
それぞれどのくらいまで成長する市場と見込んでいるのでしょうか?

メールやファイルサービスなどクラウド化が進んでいく中で、中小企業のバックオフィス業務のクラウド化はそれほど進んでいません。米国では6割程度の企業にクラウドサービス導入が進んでいるのに対し、国内ではまだわずか2割未満。国内の中小企業数は約350万社ありますので、まさにこれから導入が増える、そういうタイミングなのだと考えています。

「MFクラウド会計・確定申告」「MFクラウド請求書」は
それぞれどんな人が利用ユーザー層なのでしょうか?

どちらも、個人事業主や中小企業の経営者や経理担当の方がメインです。業種は、IT、コンサル、小売、不動産、飲食、デザイナーなど本当に多岐にわたります。会計はどの会社にも必須業務なので、本当に幅広くご利用いただいています。

PCユーザーとスマホユーザーの割合はどのくらいでしょうか?

やはりPC、タブレットからの利用が多いですね。

※WindowsやMacなどのパソコンだけでなく、iPhone、Android、iPadにも対応。同じIDでログインすることができます。

現在よく成果をあげているアフィリエイトサイトの特徴を教えていただけますか?

人事業主の方や中小企業経営者を想定読者とするサイト、あるいは製品比較サイトなどターゲットまたは目的がはっきりしたサイトからの成果が多いです。SEOでの集客が多いのではないでしょうか。

特に成果が大きく伸びる時期はありますか?

どの製品も毎月の業務でご利用いただける製品ですが、特に個人事業主の確定申告をサポートする「MF確定申告」は、12月から3月中旬にかけての確定申告シーズンをピークに需要が急速に高まります。来訪者数でいうと、確定申告シーズンはその他の通常期の5倍から10倍に増えることもあります。

ただ、会計自体は毎月必要な仕事です。特に当社の会計ソフトは毎日自動でデータ取得しますので、早めにご登録いただいて、クレジットカードや銀行からデータを自動取得しておくだけでも、いざ確定申告の準備をはじめる際にラクになります。その点、なかなかうまく伝えきれておりませんので、ぜひみなさまに訴求いただきたいです。(クレジットカードによっては、過去数ヶ月分しかデータを取得できない場合もありますので、早めの登録がオススメなのです。)

確定申告シーズンの需要の大きさは、キーワード「確定申告」の検索ボリュームの変化を見ると一目瞭然です。「会計ソフト」の需要は、確定申告ほどは山がないですが、それでも同時期には検索ボリュームに変化があります。ぜひチェックしていただければと思います。

MFクラウド会計

MFクラウド確定申告

それぞれどのように知名度を上げていっていますか?
テレビや新聞などへの露出はありますか?

おかげさまで、テレビ、新聞や各種ウェブメディアで取り上げられることがとても多いです。企業努力としては、新サービスや新機能、それから他企業との連携サービスなど、こまめにニュースリリースを出しています。これからますます機能拡充を予定しておりますので、これからもメディアへの露出は増えていくと思います。
ウェブメディアでは「TechCrunch」「THE BRIDGE」「ライフハッカー」「Business Media誠」「ITpro」など、新聞では「日経新聞」などに多くとりあげていただいています。テレビでは、2014年1月にWBSで確定申告をテーマに5分以上も取り上げていただいたこともあります。またぜひテレビにも取り上げていただけるよう、これからも話題性のあるトピックスを提供できるよう努めていきます。

参考:ワールドビジネスサテライト「確定申告 進むIT化」にて当社サービスが紹介されました。

各種メディアに取り上げられる理由の1つとして、当社は多くのパートナー企業との提携サービスに積極的に取り組んでいる点があります。具体的には、タブレットPOS、モバイル決済、EC、アフィリエイトなど多くの外部サービスとデータ連携を拡大しています。こうした外部サービスとあわせて使うことで、「MFクラウド」はますます便利になりますので、そのあたりもPRしていきたいですね。例えば、こちらの美容室様の事例では、当社の会計ソフトとモバイル決済サービスの世界最大手「スクエア」を連携してご利用されています。コスト面でも従来の仕組みよりメリットが大きいようです。こうした事例が全国各地のさまざまな事業所で広がっています。

参考:「Square レジ」と「MFクラウド会計・確定申告」で会計処理を自動化。事業者の確定申告や経理・会計業務の手間を大幅に削減
この他にも導入事例はWEBに掲載していますので、ぜひご覧ください。これからも事例掲載数を増やしていきたいと思います。

「MFクラウド会計・確定申告」の利用事例
https://biz.moneyforward.com/tax_return#example

※「MFクラウド会計」と「MFクラウド確定申告」の新規申込フォームは同じですが、
申込時に「法人」「個人事業主」のどちらを選択するかによって、自動的にどちらか最適なシステムに切り替わります。

「MFクラウド会計・確定申告」「MFクラウド請求書」で特に
成果が期待できるキーワード、成果を伸ばしたいキーワードはありますか?

「MFクラウド会計・確定申告」は、以下のキーワードや、複合キーワードがおすすめです。 「会計ソフト」「確定申告」「青色申告」「白色申告」

「MFクラウド請求書」は、以下のキーワードや、複合キーワードがおすすめです。 「請求書」「請求書 テンプレート」

今すぐログインしてキーワードリストを見る

最後に、サイト運営者のみなさんへメッセージがあればお聞かせください。

まずは、確定申告をラクにする自動会計ソフト「MFクラウド確定申告」をぜひご紹介いただきたいです。先程も申し上げましたが、当社の会計ソフトは、金融機関からのデータ自動取得が最大のウリですが、この恩恵を最大限受けるには、1日でも早くご利用開始いただくことをおすすめしています。

なぜかと言いますと、例えばクレジットカードからデータを自動取得する場合、カード会社によっては過去数ヶ月分しかデータを取得できない場合があるんです。確定申告では当然1年分の会計報告が必要ですので、申告シーズンから会計ソフトの利用を始めてしまうと、1年分の会計データを自動取得できない場合も出てきます。結局その分は手入力しなければならなくなってしまいますので、お客様自身の負担が増えてしまいます。ですので。まずは一日も早くアカウント登録(無料)いただき、データ自動取得設定だけでもしていただくことをおすすめしています。確定申告ソフトなら「MFクラウド確定申告」と自負しておりますので、ぜひぜひご紹介お願いします。
また、「実際に使ってみたら便利だった」という記事はよく成果が出ています。無料でご登録いただき管理画面のスクリーンショットをご自身の記事内に掲載いただいても大丈夫ですので、ぜひご紹介ください。

「MFクラウド請求書」もぜひご案内いただきたいです。ご自身向けに「請求書の郵送代行サービスを使って請求書を送ってみた」という紹介の仕方などはどうでしょう?(郵送代行サービスは無料キャンペーンを実施することもありますので、そういう機会をご利用いただけますと無料で郵送できます。詳しくはウェブページをご確認ください。https://invoice.moneyforward.com/ )。会計ソフト同様、こちらも無料でお試しできますし、直感的な操作が可能です。ぜひ使っていただき、画面のスクリーンショット等も使ってご紹介いただけるとありがたいです。
最後になりますが、アフィリエイターの方々の確定申告をサポートすべく、「もしもアフィリエイト」ともデータ連携しています。「もしも」さんで得たアフィリエイト報酬を「MFクラウド会計・確定申告」に自動連携することもできます! ぜひぜひお試しください。
https://biz.moneyforward.com/alliance

追伸
「MFクラウド」ではサービスの一環として、会計や経営に役立つ最新情報をブログでお伝えしています。
ほぼ毎日更新していますのでよかったら覗いてみてください。

MFクラウド公式ブログ
https://biz.moneyforward.com/blog/

MFクラウド請求書公式ブログ(こちらは請求書サービスの操作方法が中心です)
https://invoice.moneyforward.com/blog/

MFクラウド会計・確定申告のプロモーション詳細はこちら
http://shop.af.moshimo.com/af/shop/promotion/detail?promotion_id=888

MFクラウド請求書のプロモーション詳細はこちら
http://shop.af.moshimo.com/af/shop/promotion/detail?promotion_id=909

MFクラウドとの提携はこちら

バックナンバー

  1. MFクラウド

    株式会社マネーフォワード 田平公伸様

    株式会社マネーフォワード
    田平公伸様