人気ブログサロン BLOG Lab.によるアフィリエイト収益を発生させるぞ!講座

1

ブログ収入を得るための仕組みと
稼げるブログの特徴を分かりやすく解説!

大人気!『人気ブロガーによるノウハウ講座』
第二弾が始まりました!
今回担当してくださるブロガーは「ブログラボ」のお二人!

こんなお悩みを解決します!

この記事で学べること
  1. ブログで収入を得る仕組みとは?
  2. 稼げるブログの特徴とは?
  3. ブログ収入を稼ぐためのステップ3つ

この記事を書いている人

ゴーゴーケンゴ

ブロガー/経営者/会社員
新卒でフリーランスになり、ブログ開始7ヶ月で収益が50万円を超え、9ヶ月で200万円を超える。
現在はもしもでフルリモートの会社員として働きながら、Tsuzukiとブログラボを運営中。

Tsuzuki

Tsuzuki Blog を運営しているブロガー。
会社員時代に副業でブログを始めて、約1年で月300万円以上を稼げるように。
現在は、独立してブログで生計を立てている。2020年3月にブログラボを立ち上げ、共同代表として運営。

ブログラボとは?
ブログ初心者向けの、オンラインブログサロンです。
月額798円で、100本を超える動画コンテンツやオーナーへの質疑応答、メンバー同士の記事添削、オンラインブログコンサルなどを受けることができます。

今回は、ブログで収入を得るための仕組みについて解説していきます。
僕たちがブログで稼ぐために実践してきたことを、丁寧にご紹介していくので、最後までじっくりと読んでみてください。

それでは、早速本文へといきましょう。

1.ブログで収入を得る仕組みとは?

結論、広告収入ですね。

ブログ収入は広告費で成り立っている

企業の広告費が、ブログ収入になります。
いわゆる、アフィリエイト(成果報酬型広告)と呼ばれる仕組みですね。
ざっくり説明すると、下記のようなフローで収入を得ることができます。

  • ①ブログに、商品のアフィリエイト広告を掲載する
  • ②読者が、アフィリエイト広告をクリックして購入する
  • ③紹介料として、ブロガーは広告主から広告費をもらう

上記のような流れですね。

ちなみに、月100万円以上のブログ収入を稼いでいる方の多くは、このアフィリエイト収入がメインとなっています。

Googleアドセンスは、クリック報酬型広告の1つですね。
1回クリックされる度に収入を得ることができる広告なのですが、クリック単価が低く、大きなアクセス数を集める必要があります。

また、自社商品・サービスについては、WEB制作・コンサルティング・書籍・工芸品・コンサートチケットなど、
自分で制作している商品のことですね。

自社商品・サービスがある方は、無理にアフィリエイトをする必要はありません。
ブログを通じて、自社商品・サービスを販売していきましょう。

アフィリエイト広告を探す方法

アフィリエイト広告を探すには、ASPを利用しましょう。
ASPとは、アフィリエイト・サービス・プロバイダーの略でして、ブロガーと広告主をつなげる代理店みたいなものですね。

ASPには、無料登録できます。ブログ記事を10本ほど書いたら、会員登録を済ませておきましょう。

「①会員登録する」→「②ASP内で広告主を探す」→「③広告主に提携申請する」→「④提携できたら広告掲載する」というステップで、アフィリエイト広告を掲載するイメージです。

ブログ収入が発生するタイミング

読者がアクションを起こすときに、ブログ収入が発生します。
なぜなら、読者が行動を起こすタイミングで、アフィリエイト広告がクリックされるからですね。

例えば、「どのポケットWIFIが、自分にピッタリ合うか分からない」という読者の悩みを解決する記事を書いた場合、読者が行動を起こすときにポケットWIFIが売れます。

上記のタイミングで、ブロガーは広告費をいただくことができるというわけです。

読者は他のサイトや口コミを見ながら検討しているので、テキトーな商品紹介では、あっさり見抜かれてしまいます。
そのため、「おすすめできないけど単価が高いから紹介しよう!」というのは、あまり推奨できません。

常に、読者視点に立ってブログを書くのが重要です。

2.稼げるブログの特徴とは?

続いて、稼げるブログの特徴を6つご紹介していきます。

ターゲットがハッキリしている

イメージとしては、読者の顔が頭の中でパッと浮かぶくらい、明確化できていればOKです。
例えば、本記事は「ブログを始めたばかりの自分」をターゲットに書いています。
過去の自分だったら、具体的にイメージできますよね。

  • ①過去の自分
  • ②家族や友達
  • ③会社の同僚

といった、身近な人を当てはめてみるとやりやすいですよ。

もし、ターゲットがぼやけていたら、読者のニーズに答えられない記事ができるので、できるだけハッキリとさせておきましょう。

想定読者の課題を解決している

ブログの基本は、読者の課題解決にあります。
読者の悩みを解消してあげることで、読者がアクションを起こし、ブロガーにも収入が入ってくるという仕組みですね。

ちなみに、読者の課題にもいくつか種類があります。
例えば、下記のような3つの悩みがあるとすれば、3つ目の悩みが最も読者のアクションに繋がりやすいです。

  • ①携帯料金が高いので、不満に思う
  • ②携帯料金を安くする方法を知りたい
  • ③おすすめの格安SIMを教えてほしい

上記の3つは、「携帯料金の高さを不満に思っている読者が、
格安SIMカードへ切り替えるまでの悩み」をフェーズごとに書いたものになります。
最後の「おすすめの格安SIMを教えてほしい」という悩みに回答する際に、アフィリエイト広告を設置するイメージですね。

このように、読者が抱えている課題を1つずつ解決してあげましょう。

記事コンテンツの独自性が高い

独自性の高いコンテンツは、ブログの強みとなります。

独自性の高いコンテンツとは、オリジナルな体験や、ユニークな切り口での企画といった、模倣可能性が低いコンテンツです。
例えば、下記のようなコンテンツは真似しにくいですよね。

  • ・元JTB社員が足を運び、取材している旅行ブログ
  • ・転職5回、年収+1000万円の筆者が書く転職ブログ

コンテンツの独自性が高いと他のブログ・メディアが真似できないので、
「ここにしかない情報」を求めて読者がブログを訪れてくれます。

サイト全体での、網羅性が高い

情報の網羅性が高い、ブログを作りましょう。
「あなたのサイトに行けば、自分に必要な情報が手に入る」と、読者に思ってもらえるようなイメージですね。
網羅性の高いブログを作るコツとしては、そのジャンルにおける入門書を作るようにコンテンツを制作していくことです。

イメージがわかない場合は、書店に足を運んで、いろんなジャンルの入門書の目次をチェックしてみましょう。どんなトピックで語られているのか、共通点を掴めるはずです。

SEOからアクセスを集めている

検索エンジンから、ブログアクセスを集めることですね。SEOとは検索エンジン最適化のことで、検索上位に記事が表示されるように最適化を施していきます。

アクセスが集まるまでの流れとしては、「読者が検索する→検索結果にブログが表示される→クリックしてアクセスする」といったフローです。

自分が狙ったキーワードで、検索上位をとれるようなコンテンツを制作していきましょう。SEOについては、書籍やメディアを読みながら実践してみるのが大事ですね。

SNSでブランディングしている

2020年以降、SEOでの集客が難しくなってきています。
理由としては、検索エンジンのアルゴリズムアップデートによる順位変動や、新規参入メディアの増加などですね。

上記のような背景から、TwitterやInstagram、YouTube、Pinterestなど、
SNSを活用したブランディング・ファン作りが重要視されてきています。

例えば、上記はゴーゴーケンゴとTsuzukiのTwitterです。個人アカウントでも、数千~数万人のフォロワーと繋がることができています。

SNSでユーザーからの認知を集めたり、ファン向けの情報発信をしつつ、ブログに足を運んでもらうイメージですね。
フォロワーと濃密な関係を作っておくことで、SEOに関係なくブログを見にきてもらうことができます。

このように、SNSの活用も合わせて検討してみましょう。

もしも認定パートナーの3名(ヒトデさん、ひつじさん、サンツォさん)は、
トップレベルのブロガーなので、穴が開くほど記事を読み込んでみましょう。

みなさんブログ収入で、月100万円以上を得ています。
上述した、6つの特徴を意識しながら読んでみると、たくさんの発見があるはずです。

ブログで収入を得るためのセオリーは、成功者のやり方を参考にしつつ、自分のスタイルを作り上げることです。
そのために、まずは上記の3名を参考にしてみましょう。

3.ブログ収入を稼ぐためのステップ3つ

最後に、ブログ収入を稼ぐためのステップを3つご紹介します。

ステップ1:ジャンルを選ぶ

まずは、ブログのジャンルを選択しましょう。
目安としては、自分が興味のあるジャンルを、3つほど選んでおくのがおすすめです。ひとまず3つ選んでおいて、記事を書きながらジャンルを絞っていきます。

ちなみに、ジャンル選びの粒度としては下記くらいでOKです。

  • ・メンズ脱毛
  • ・ビジネス本の書評
  • ・20代から始める投資

上記のようなジャンルが決まったら、ステップ2へ進みます。

ステップ2:ブログ記事を書く

各ジャンルで、10〜15本ほど記事を書いていきましょう。
内容にもよりますが、1本あたり2,000文字以上のボリュームがあることが望ましいですね。

記事の書き方については、後日公開する記事にてご紹介していきます。

そして、記事を書いていく中で、「自分はこのジャンルを書くのが好きだな」といった、得意・不得意が出てくるはずです。このタイミングで、得意ジャンルに絞っても問題ありません。

各ジャンルで、記事数が積み上がったらステップ3へと進みます。

ステップ3:アフィリエイト広告を貼る

アフィリエイト広告を貼りましょう。
プロモーションと提携して、今まで書いてきた記事内のリンクを、アフィリエイトリンクに置き換えていきます。

今回は以上です。次回は、ブログ記事の書き方についてご紹介していきます!