アフィリエイトのやり方を教えて!もしもちゃん

アフィリエイトサイトを運営するにあたって、特に注意するべき法律は?

アフィリエイトサイトを運営する際、特に気をつけておきたい法律が三つあります。

それは著作権法、景品表示法、医薬品医療機器等法(旧薬事法)です。

いずれも商品を紹介(レビュー)する際に関わってくる法律となります。

著作権法とは?

著作権とは、著作者が著作物に対して持つ権利のことをいいます。そして、その著作権を守るための法律を著作権法といいます。文章、絵画、イラスト、写真、音楽など、すべて著作権法の対象となります。

例えば、他人が書いた商品紹介記事がとても良い内容だったのであなたはそれを自分のサイトに転用したとします。
その際、この著作者の了解を得ず無断で著作物を使用した場合には著作権法に違反することになります。

景品表示法とは?

商品及びサービスの品質、内容等を実際より良いものにみせたり(優良誤認)、販売価格などを実際よりも安く感じさたり(有利誤認)、過度な煽りや謳い文句によって消費者の商品選択の判断を狂わせる表示宣伝を禁止する法律です。

医薬品医療機器等法(旧薬事法)とは?

医薬品及びまた医薬部外品以外の商品を、あたかも医薬品のような効果効能で宣伝することを禁止する法律です。

健康食品やヘルスケア用品、化粧品などは医薬品ではありませんので「この商品を使えば○○が治ります!」等といった効能・効果を謳うことは医薬品医療機器等法(旧薬事法)により禁止されています。

参考情報

以上は大まかな説明となりますが、アフィリエイトサイトを運営するにあたり気をつけておきたい法律となります。

なお、本ページにおける説明は株式会社もしもにおける一見解であり、法律に関する正確な解釈の明示という訳ではありません。さらに詳しく知りたい方は下記サイトを参照してみてください。

文化庁の著作権ページ
http://www.bunka.go.jp/chosakuken/

消費者庁の景品表示法ページ
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/

厚生労働省法令等データーベースサービス
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/

また、日本アフィリエイト協議会という任意団体がアフィリエイトサイト運営者がやってはいけないNG行為を分かりやすくまとめた資料を無料公開しています。こちらも併せて読んでみるとより理解が深まるでしょう。

日本アフィリエイト協議会
『正しいアフィリエイトをしよう!』(PDF資料)
http://www.japan-affiliate.org/news/rightafl/

法律を怖がりすぎる必要はありませんが、『誰かに迷惑をかける記事になっていないか』という意識を常に持って記事を書くようにしましょう。

会員登録する(無料)

アフィリエイトの基礎

サイト/ブログ運営

集客

プロモーション(広告)

報酬

その他ノウハウ

広告主様へ